製品詳細

Protocols Bluetooth 5.2 Low Energy, Thread, Zigbee 3.0 RAM (KB) 40 Type Wireless MCU Features 15.4G PHY, Bluetooth LE support, Bluetooth mesh, End device, LE 1M PHY, LE 2M PHY, LE Coded PHY (long range), MTD, NCP, Router, Sleepy end device, Zigbee coordinator, Zigbee network processor GPIO 26 Peripherals 1 SPI, 1 UART, 12-bit ADC 8-channel, 2 comparators, 8-bit DAC, I2C, I2S Security Cryptographic acceleration, Debug security, Device identity, Software IP protection Sensitivity (best) (dBm) -104 Operating temperature range (C) -40 to 105 Rating Catalog
Protocols Bluetooth 5.2 Low Energy, Thread, Zigbee 3.0 RAM (KB) 40 Type Wireless MCU Features 15.4G PHY, Bluetooth LE support, Bluetooth mesh, End device, LE 1M PHY, LE 2M PHY, LE Coded PHY (long range), MTD, NCP, Router, Sleepy end device, Zigbee coordinator, Zigbee network processor GPIO 26 Peripherals 1 SPI, 1 UART, 12-bit ADC 8-channel, 2 comparators, 8-bit DAC, I2C, I2S Security Cryptographic acceleration, Debug security, Device identity, Software IP protection Sensitivity (best) (dBm) -104 Operating temperature range (C) -40 to 105 Rating Catalog
VQFN (RGZ) 48 49 mm² 7 x 7 VQFN (RKP) 40 25 mm² 5 x 5

ワイヤレス・マイクロコントローラ

  • 強力な 48MHz Arm Cortex-M4 プロセッサ
  • 352KB フラッシュ・プログラム・メモリ
  • 32KB の超低リークSRAM
  • 8KB のキャッシュ SRAM (汎用 RAM としても使用可能)
  • プログラマブルな無線機能には、2-(G)FSK、4-(G)FSK、MSK、Bluetooth® 5.2 Low Energy、IEEE 802.15.4 PHY、MAC のサポートが含まれます。
  • OTA (Over-The-Air) アップグレードに対応

低い消費電力

  • MCU の消費電流:
    • 2.91mA (アクティブ・モード、CoreMark)
    • 61µA/MHz (CoreMark 実行中)
    • 0.8µA (スタンバイ・モード、RTC、32KB RAM)
    • 0.1µA (シャットダウン・モード、ウェークアップ・オン・ピン)
  • 無線の消費電流:
    • 6.4mA (RX)
    • 7.1mA (TX、0dBm)
    • 9.5mA (TX、+5dBm)
    • 22mA (TX、+10dBm)
    • 101mA (TX、+20dBm、7x7 パッケージ)

無線プロトコルのサポート

高性能の無線

  • -104dBm (Bluetooth® Low Energy、125kbps)
  • 温度補償付きで最大 +20dBm の出力電力

法規制の順守

  • 以下の規格への準拠を目的としたシステムに最適:
    • ETSI EN 300 328、EN 300 440 Cat.2 および 3
    • FCC CFR47 Part 15
    • ARIB STD-T66

MCU のペリフェラル

  • デジタル・ペリフェラルを任意の GPIO に接続可能
  • 4 つの 32 ビットまたは 8 つの 16 ビット汎用タイマ
  • 12 ビット ADC、200k サンプル/秒、8 チャネル
  • 8 ビット DAC
  • アナログ・コンパレータ
  • UART、SSI、I2C、I2S
  • リアルタイム・クロック (RTC)
  • 温度およびバッテリ・モニタを内蔵

セキュリティを実現する機能

  • AES 128 ビット暗号化アクセラレータ
  • 真性乱数生成器 (TRNG)
  • その他の暗号化ドライバをソフトウェア開発キット (SDK) で利用可能

開発ツールとソフトウェア

動作範囲

  • オンチップの降圧型 DC/DC コンバータ
  • 1.8V~3.8V のシングル電源電圧
  • -40~+105℃

パッケージ

  • 7mm × 7mm RGZ VQFN48 (26GPIO)
  • 5mm × 5mm RKP VQFN40 (18GPIO)
  • RoHS 準拠のパッケージ

ワイヤレス・マイクロコントローラ

  • 強力な 48MHz Arm Cortex-M4 プロセッサ
  • 352KB フラッシュ・プログラム・メモリ
  • 32KB の超低リークSRAM
  • 8KB のキャッシュ SRAM (汎用 RAM としても使用可能)
  • プログラマブルな無線機能には、2-(G)FSK、4-(G)FSK、MSK、Bluetooth® 5.2 Low Energy、IEEE 802.15.4 PHY、MAC のサポートが含まれます。
  • OTA (Over-The-Air) アップグレードに対応

低い消費電力

  • MCU の消費電流:
    • 2.91mA (アクティブ・モード、CoreMark)
    • 61µA/MHz (CoreMark 実行中)
    • 0.8µA (スタンバイ・モード、RTC、32KB RAM)
    • 0.1µA (シャットダウン・モード、ウェークアップ・オン・ピン)
  • 無線の消費電流:
    • 6.4mA (RX)
    • 7.1mA (TX、0dBm)
    • 9.5mA (TX、+5dBm)
    • 22mA (TX、+10dBm)
    • 101mA (TX、+20dBm、7x7 パッケージ)

無線プロトコルのサポート

高性能の無線

  • -104dBm (Bluetooth® Low Energy、125kbps)
  • 温度補償付きで最大 +20dBm の出力電力

法規制の順守

  • 以下の規格への準拠を目的としたシステムに最適:
    • ETSI EN 300 328、EN 300 440 Cat.2 および 3
    • FCC CFR47 Part 15
    • ARIB STD-T66

MCU のペリフェラル

  • デジタル・ペリフェラルを任意の GPIO に接続可能
  • 4 つの 32 ビットまたは 8 つの 16 ビット汎用タイマ
  • 12 ビット ADC、200k サンプル/秒、8 チャネル
  • 8 ビット DAC
  • アナログ・コンパレータ
  • UART、SSI、I2C、I2S
  • リアルタイム・クロック (RTC)
  • 温度およびバッテリ・モニタを内蔵

セキュリティを実現する機能

  • AES 128 ビット暗号化アクセラレータ
  • 真性乱数生成器 (TRNG)
  • その他の暗号化ドライバをソフトウェア開発キット (SDK) で利用可能

開発ツールとソフトウェア

動作範囲

  • オンチップの降圧型 DC/DC コンバータ
  • 1.8V~3.8V のシングル電源電圧
  • -40~+105℃

パッケージ

  • 7mm × 7mm RGZ VQFN48 (26GPIO)
  • 5mm × 5mm RKP VQFN40 (18GPIO)
  • RoHS 準拠のパッケージ

この SimpleLink™ CC2651P3 デバイスは、 ZigBee Bluetooth 5.2 Low Energy、IEEE 802.15.4g、TI 15.4-スタック (2.4GHz) をサポートするシングル・プロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイクロコントローラです。 CC2651P3 は、Arm® Cortex® M4 メイン・プロセッサをベースにしており、グリッド・インフラストラクチャビル・オートメーションリテール・オートメーションパーソナル・エレクトロニクス医療用アプリケーションの低消費電力の無線通信および高度なセンシングに最適化されています。

CC2651P3 は、Arm® Cortex® M0 で実行するソフトウェア無線を内蔵しているため、各種の物理層と RF 規格をサポートできます。本デバイスは、2360~2500MHz の周波数帯域での動作をサポートしています。 CC2651P3 は、+10dBm TX (21mA) または +20dBm TX (101mA) (7x7 パッケージ) をサポートする高効率 PA を内蔵しています。 CC2651P3 CC2651R3 は -104dBm (125kbps の Bluetooth® Low Energy Coded PHY) の受信感度を実現しています。

CC2651P3 は 0.8µA という低いスリープ電流 (RTC 動作、32KB RAM を保持) を実現しています。

多くのお客様の 10~15 年またはそれ以上の長いライフ・サイクル要件に沿って、TI は、製品寿命と製品供給の継続性を約束する製品ライフ・サイクル・ポリシーを制定しています。

CC2651P3 デバイスは SimpleLink™ MCU プラットフォームの一部です。このプラットフォームは Wi-Fi®、Bluetooth® Low Energy、Thread、Zigbee、Wi-SUN®、Amazon Sidewalk、mioty、Sub-1GHz MCU、ホスト MCU で構成されます。 CC2651P3 CC2651R3 は、32KB~704KB のフラッシュ・サイズに対応し、ピン互換パッケージを選択可能なスケーラブルなポートフォリオの一部です。共通の SimpleLink™ CC13xx および CC26xx ソフトウェア開発キット (SDK)SysConfig システム・コンフィギュレーション・ツールは、ポートフォリオ内のデバイス間の移行を支援します。多数のソフトウェア・スタック、アプリケーション例、SimpleLink™ Academy トレーニング・セッションが本 SDK に含まれます。詳細については、ワイヤレス・コネクティビティ製品をご覧ください。

この SimpleLink™ CC2651P3 デバイスは、 ZigBee Bluetooth 5.2 Low Energy、IEEE 802.15.4g、TI 15.4-スタック (2.4GHz) をサポートするシングル・プロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイクロコントローラです。 CC2651P3 は、Arm® Cortex® M4 メイン・プロセッサをベースにしており、グリッド・インフラストラクチャビル・オートメーションリテール・オートメーションパーソナル・エレクトロニクス医療用アプリケーションの低消費電力の無線通信および高度なセンシングに最適化されています。

CC2651P3 は、Arm® Cortex® M0 で実行するソフトウェア無線を内蔵しているため、各種の物理層と RF 規格をサポートできます。本デバイスは、2360~2500MHz の周波数帯域での動作をサポートしています。 CC2651P3 は、+10dBm TX (21mA) または +20dBm TX (101mA) (7x7 パッケージ) をサポートする高効率 PA を内蔵しています。 CC2651P3 CC2651R3 は -104dBm (125kbps の Bluetooth® Low Energy Coded PHY) の受信感度を実現しています。

CC2651P3 は 0.8µA という低いスリープ電流 (RTC 動作、32KB RAM を保持) を実現しています。

多くのお客様の 10~15 年またはそれ以上の長いライフ・サイクル要件に沿って、TI は、製品寿命と製品供給の継続性を約束する製品ライフ・サイクル・ポリシーを制定しています。

CC2651P3 デバイスは SimpleLink™ MCU プラットフォームの一部です。このプラットフォームは Wi-Fi®、Bluetooth® Low Energy、Thread、Zigbee、Wi-SUN®、Amazon Sidewalk、mioty、Sub-1GHz MCU、ホスト MCU で構成されます。 CC2651P3 CC2651R3 は、32KB~704KB のフラッシュ・サイズに対応し、ピン互換パッケージを選択可能なスケーラブルなポートフォリオの一部です。共通の SimpleLink™ CC13xx および CC26xx ソフトウェア開発キット (SDK)SysConfig システム・コンフィギュレーション・ツールは、ポートフォリオ内のデバイス間の移行を支援します。多数のソフトウェア・スタック、アプリケーション例、SimpleLink™ Academy トレーニング・セッションが本 SDK に含まれます。詳細については、ワイヤレス・コネクティビティ製品をご覧ください。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
CC2652P アクティブ パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F、マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン Pin-to-pin upgrade with increased flash and RAM.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
10 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート CC2651P3 SimpleLink™ シングルプロトコル 2.4GHz ワイヤレス MCU、パワー・アンプ内蔵 データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2022年 4月 1日
* エラッタ CC2651P3 Silicon Errata PDF | HTML 2022年 3月 30日
* ユーザー・ガイド CC1311x3, CC2651x3 Technical Reference Manual PDF | HTML 2022年 5月 11日
アプリケーション・ノート Configuring Bluetooth LE devices for Direct Test Mode PDF | HTML 2022年 2月 25日
アプリケーション・ノート Hardware Migration to CC2651R3 and CC2651P3 PDF | HTML 2022年 2月 17日
その他の技術資料 Hardware Design Review Request Form for SimpleLink 2.4GHz Devices (Rev. A) 2021年 12月 2日
技術記事 An out-of-the-box Internet of Things: building a seamless and secure smart home network 2018年 6月 12日
技術記事 Thread vs. Zigbee – what’s the difference? 2018年 5月 16日
技術記事 Your microcontroller deserves a nap – designing “sleepy” wireless applications 2018年 3月 28日
技術記事 SimpleLink™ MCU SDKs: Breaking down TI Drivers 2017年 4月 12日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LAUNCHXL-CC26X2R1 — SimpleLink™ マルチスタンダード CC26x2R ワイヤレス・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット

開発キット

LP-CC2651P3 — CC2651P3 SimpleLink™ マルチスタンダード・ワイヤレス・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット

この LaunchPad™ 開発キットは、SimpleLink™ マルチスタンダード CC2651P3 ワイヤレス・マイコンを搭載した開発の迅速化に使用でき、Bluetooth®、ZigBee®、Thread をサポートしています。ソフトウェア・サポートは、SIMPLELINK-CC13XX-CC26XX-SDK ソフトウェア開発キット (SDK) を通じて実現しています。

TI.com で取り扱いなし
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

CCSTUDIO Code Composer Studio 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio؜™ software is an integrated development environment (IDE) that supports TI's microcontroller (MCU) and embedded processor portfolios. Code Composer Studio software comprises a suite of tools used to develop and debug embedded applications. The software includes an (...)
サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

こちらの設計リソースは、このカテゴリに属する製品の大半をサポートしています。

サポート状況を確認するには、製品の詳細ページをご覧ください

parametric-filter MSP430 マイコン
parametric-filter Arm ベースのマイコン
parametric-filter Zigbee 製品
parametric-filter Wi-Fi 製品
parametric-filter Thread 製品
parametric-filter Sub-1GHz 製品
parametric-filter マルチプロトコル製品
parametric-filter Bluetooth 製品
製品
車載ミリ波レーダー・センサ
AWR1243 76GHz ~ 81GHz 高性能車載向けミリ波 IC AWR1443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 車載レーダー・センサ AWR1642 DSP とマイコンを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 車載レーダー・センサ AWR1843 DSP、マイコン、レーダー・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 車載レーダー・センサ AWR1843AOP Single-chip 76-GHz to 81-GHz automotive radar sensor integrating antenna on package, DSP and MCU AWR2243 車載、第 2 世代、76GHz ~ 81GHz、高性能用 MMIC (モノリシック・マイクロ波 IC) AWR2944 車載対応、コーナー・レーダーと長距離レーダー向け、第 2 世代の 76GHz ~ 81GHz 高性能 SoC AWR6443 Single-chip 60-GHz to 64-GHz automotive radar sensor integrating MCU and radar accelerator AWR6843 DSP、マイコン、レーダー・アクセラレータを統合したシングルチップ 60GHz ~ 64GHz 車載レーダー・センサ AWR6843AOP 車載対応、DSP とマイコンをアンテナ・オン・パッケージに内蔵、シングルチップ 60GHz ~ 64GHz レーダー・センサ
産業用ミリ波レーダー・センサ
IWR1443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ IWR1642 DSP とマイコンを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ IWR1843 DSP、マイコン、レーダー・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 産業用レーダー・センサ IWR6443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシングルチップ 60GHz ~ 64GHz インテリジェント・ミリ波センサ IWR6843 処理機能内蔵シングルチップ 60GHz ~ 64GHz インテリジェント・ミリ波センサ IWR6843AOP 統合型アンテナ・オン・パッケージ (AoP)、シングルチップ、60GHz ~ 64GHz、インテリジェント・ミリ波センサ
クラウドで評価することができます ダウンロードオプション
ソフトウェア開発キット (SDK)

SIMPLELINK-CC13XX-CC26XX-SDK — SimpleLink™ CC13xx / CC26xx ソフトウェア開発キット(SDK)

SimpleLink™ CC13xx/CC26xx ソフトウェア開発キット (SDK) は、SimpleLink CC13xx/ CC26xx の各ワイヤレス・マイコン上で Bluetooth® Low Energy、Mesh、Zigbee®、Thread、802.15.4 ベース、独自仕様、マルチプロトコルの各ソリューションをサポートする Sub-1GHz/2.4GHz アプリケーションを開発するための包括的なソフトウェア・パッケージを提供します。

SimpleLink™ CC2640R2 ソフトウェア開発キット (SDK) によるサポートが利用できます。

サンプル・コードまたはデモ

CC2541/43/44/45 Peripherals Software Examples

SWRC257.ZIP (763 KB)
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

ARM-CGT — Arm® コード生成ツール:コンパイラ

TI の Arm® コード生成ツールは、TI の Arm ベース・プラットフォーム向けアプリケーション・プログラムの開発をサポートしています。特に、TI の Arm Cortex-M と Cortex-R シリーズのデバイスをサポートするプログラム向けです。現在、TI の Arm® C/C++ コンパイラ・ツールチェーンは 2 組存在しており、それらは両方とも C/C++ とアセンブリの各ソース・ファイルのコンパイルとリンクを実施して静的な実行可能アプリケーション・プログラムをビルドすることができます。そのプログラムは、Arm® Cortex-M と Cortex-R (...)
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

CCSTUDIO-WCS — ワイヤレス・コネクティビティ Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)

Download the latest version of Code Composer Studio

Code Composer Studio™ - Integrated Development Environment for SimpleLink™ Wireless Connectivity Solutions

Code Composer Studio is an integrated development environment (IDE) that supports TI's Microcontroller and Embedded Processors portfolio. Code Composer Studio comprises a suite of tools used to (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGZ) 48 オプションの表示
VQFN (RKP) 40 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ