XMICR-3P-LMX2492

LMX2492 X-MWblock evaluation modules

XMICR-3P-LMX2492

From: X-Microwave
購入

概要

X-MWblocks consist of RF and Microwave “Drop-In” components that can be used individually for prototyping or in production assemblies. X-MWblocks are easy to test, integrate, align, and configure to 60 GHz and beyond. No messy Sweat Soldering or Silver Epoxy processes are required. X-MWblocks are highly characterized with S-Parameter models and connect with a patented solder-less interconnect technology.

This X-MWblock incorporates the LMX2492 phased lock loop. The LMX2492 is a 500MHz to 14GHz wideband, low noise fractional-N PLL with ramp/chirp generation capability.

RF PLL / シンセサイザ
LMX2491 ランプ / チャープ生成機能搭載、6.4GHz、低ノイズ、分数 N 分周 PLL LMX2492 ランプ / チャープ生成機能搭載、500MHz ~ 14GHz の広帯域、低ノイズ、分数 N 分周 PLL LMX2492-Q1 車載グレード、ランプ / チャープ生成機能搭載、500MHz ~ 14GHz の広帯域、低ノイズ、分数 N 分周 PLL

購入と開発の開始

評価ボード

XM-C6K5-0409D — Phase lock loops

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
LMX2492EVM LMX2492 評価基板

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
PLLATINUMSIM-SW PLLatinum™ シミュレーション・ツール TICSPRO-SW TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェア

サポートとトレーニング

サードパーティーのサポート
TI は、このハードウェアに対する直接的な設計サポートを提供していません。設計に関するサポートを希望する場合、次の場所にお問い合わせください。 X-Microwave.

ビデオ

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め) 上記の特定の情報とリソースは、サード・パーティーのパートナーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI による任意のサード・パーティー企業の承認を暗黙的に意味するものではなく、単独、もしくは TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせにおいて、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。