製品詳細

Integrated VCO No Output frequency (Min) (MHz) 500 Output frequency (Max) (MHz) 6400 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -227 Current consumption (mA) 60 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -120
Integrated VCO No Output frequency (Min) (MHz) 500 Output frequency (Max) (MHz) 6400 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -227 Current consumption (mA) 60 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -120
WQFN (RTW) 24 16 mm² 4 x 4
  • –227dBc/Hzの正規化PLL雑音
  • 500MHz~6.4GHzの広帯域PLL
  • 3.15V~5.25Vのチャージ・ポンプPLL電源
  • 多用途なランプ/チャープ生成機能
  • 最大200MHzの位相検出器周波数
  • FSK/PSK変調ピン
  • デジタル・ロック検出
  • 3.3V単一電源
  • –227dBc/Hzの正規化PLL雑音
  • 500MHz~6.4GHzの広帯域PLL
  • 3.15V~5.25Vのチャージ・ポンプPLL電源
  • 多用途なランプ/チャープ生成機能
  • 最大200MHzの位相検出器周波数
  • FSK/PSK変調ピン
  • デジタル・ロック検出
  • 3.3V単一電源

LMX2491デバイスは低ノイズ、6.4GHzの広帯域、デルタ-シグマ・フラクショナルN PLLで、ランプおよびチャープ生成機能が搭載されています。位相周波数検出器、プログラマブルなチャージ・ポンプ、外部VCO用の高周波数入力で構成されます。LMX2491は、広範で柔軟性の高いランプ機能に対応し、FSK、PSK、および構成可能な最大8セグメントの区分線形FM変調プロファイルをサポートできます。PLLの高い分解能と高速なランプをサポートし、位相検出器の速度は最大200MHzです。LMX2491では、どのレジスタもリードバック可能です。LMX2491は、3.3Vの単一電源で動作します。さらに、最大5.25Vのチャージ・ポンプをサポートするため、外部アンプが必要なくなり、ソリューションを簡素化できるとともに、位相ノイズ性能の向上を実現できます。

LMX2491デバイスは低ノイズ、6.4GHzの広帯域、デルタ-シグマ・フラクショナルN PLLで、ランプおよびチャープ生成機能が搭載されています。位相周波数検出器、プログラマブルなチャージ・ポンプ、外部VCO用の高周波数入力で構成されます。LMX2491は、広範で柔軟性の高いランプ機能に対応し、FSK、PSK、および構成可能な最大8セグメントの区分線形FM変調プロファイルをサポートできます。PLLの高い分解能と高速なランプをサポートし、位相検出器の速度は最大200MHzです。LMX2491では、どのレジスタもリードバック可能です。LMX2491は、3.3Vの単一電源で動作します。さらに、最大5.25Vのチャージ・ポンプをサポートするため、外部アンプが必要なくなり、ソリューションを簡素化できるとともに、位相ノイズ性能の向上を実現できます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
1 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LMX2491 6.4GHz、低ノイズRF PLL、ランプ/チャープ生成機能付き データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2017年 8月 2日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LMX2492EVM — LMX2492 評価基板

LMX2492EVM は、LMX2492LMX2492-Q1 の評価に対応しています。この製品は、ランプ/チャープ生成機能の付いた超低ノイズの 14GHz 広帯域 RF PLL であり、デルタ - シグマ N 分周 PLL、位相検出器、プログラマブル 5V チャージ・ポンプ、VCO 用の高周波数デバイダで形成されています。LMX2492 は、広い範囲にわたるフレキシブルな一連のランプ (周波数増減) 機能をサポートしています。FSK 変調と PSK 変調、三角波、のこぎり波、およびカスタマイズ可能なランプ (周波数増減) パターンを生成できます。この製品はさらに、PLL (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

XMICR-3P-LMX2492 — LMX2492 X-MWblock evaluation modules

X-MWblocks consist of RF and Microwave “Drop-In” components that can be used individually for prototyping or in production assemblies. X-MWblocks are easy to test, integrate, align, and configure to 60 GHz and beyond. No messy Sweat Soldering or Silver Epoxy processes are required. X-MWblocks are (...)

From: X-Microwave
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

PLLATINUMSIM-SW — PLLatinum™ シミュレーション・ツール

PLLATINUMSIM-SW は、開発ユーザーが TI の各種 PLLatinum™ IC の詳細な設計とシミュレーションを行うためのシミュレーション・ツールです。これらの IC は LMX シリーズのフェーズ・ロック・ループ (PLL) とシンセサイザを搭載しています。
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

TICSPRO-SW — TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェア

TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェアを使用すると、接頭辞 (製品型番の先頭部分) が以下のいずれかに該当する製品と組み合わせて、評価基板 (EVM) をプログラム (設定) することができます。CDC、LMK、LMX。これらの製品は、フェーズ・ロック・ループと電圧制御発振器 (PLL+VCO)、シンセサイザ、クロック関連デバイスを搭載しています。
設計ツール

CLOCK-TREE-ARCHITECT Clock tree architect プログラミング・ソフトウェア

Clock tree architect はクロック・ツリーの合成ツールであり、開発中システムの要件に基づいてクロック・ツリー・ソリューションを生成する方法で、お客様の設計プロセスの効率化に貢献します。このツールは、多様なクロック供給製品を収録した包括的なデータベースからデータを抽出し、システム・レベルのマルチチップ・クロック供給ソリューションを生成します。
パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RTW) 24 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ