製品詳細

Integrated VCO Yes Output frequency (Min) (MHz) 32 Output frequency (Max) (MHz) 4000 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -226 Current consumption (mA) 120 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -125
Integrated VCO Yes Output frequency (Min) (MHz) 32 Output frequency (Max) (MHz) 4000 Normalized PLL phase noise (dBc/Hz) -226 Current consumption (mA) 120 1/f noise (10-kHz offset at 1-GHz carrier) (dBc/Hz) -125
  • Multiple Frequency Options Available
    (See Device Comparison Table)
  • Frequencies from 31.6 MHz to 4000 MHz
  • Very Low RMS Noise and Spurs
  • –225 dBc/Hz Normalized PLL Phase Noise
  • Integrated RMS Noise (100 Hz – 20 MHz)
    • 2 mRad (100 Hz – 20 MHz) at 2.1 GHz
    • 3.5 mRad (100 Hz - 20 MHz) at 3.5 GHz
  • Ultra Low-Noise Integrated VCO
  • External VCO Option (Internal VCO Bypassed)
  • VCO Frequency Divider 1 to 63 (all values)
  • Programmable Output Power
  • Up to 104-MHz Phase Detector Frequency
  • Integrated Low-Noise LDOs
  • Programmable Charge Pump Output
  • Partially Integrated Loop Filter
  • Digital Frequency Shift Keying (FSK) Modulation Pin
  • Integrated Reference Crystal Oscillator Circuit
  • Hardware and Software Power Down
  • FastLock Mode and VCO-Based Cycle Slip Reduction
  • Analog and Digital Lock Detect
  • 1.6-V Logic Compatibility
  • Multiple Frequency Options Available
    (See Device Comparison Table)
  • Frequencies from 31.6 MHz to 4000 MHz
  • Very Low RMS Noise and Spurs
  • –225 dBc/Hz Normalized PLL Phase Noise
  • Integrated RMS Noise (100 Hz – 20 MHz)
    • 2 mRad (100 Hz – 20 MHz) at 2.1 GHz
    • 3.5 mRad (100 Hz - 20 MHz) at 3.5 GHz
  • Ultra Low-Noise Integrated VCO
  • External VCO Option (Internal VCO Bypassed)
  • VCO Frequency Divider 1 to 63 (all values)
  • Programmable Output Power
  • Up to 104-MHz Phase Detector Frequency
  • Integrated Low-Noise LDOs
  • Programmable Charge Pump Output
  • Partially Integrated Loop Filter
  • Digital Frequency Shift Keying (FSK) Modulation Pin
  • Integrated Reference Crystal Oscillator Circuit
  • Hardware and Software Power Down
  • FastLock Mode and VCO-Based Cycle Slip Reduction
  • Analog and Digital Lock Detect
  • 1.6-V Logic Compatibility

The LMX2541 is an ultra low-noise frequency synthesizer which integrates a high performance delta-sigma fractional N PLL, a VCO with fully integrated tank circuit, and an optional frequency divider. The PLL offers an unprecedented normalized noise floor of -225 dBc/Hz and can be operated with up to 104 MHz of phase-detector rate (comparison frequency) in both integer and fractional modes. The PLL can also be configured to work with an external VCO.

The LMX2541 integrates several low-noise, high precision LDOs and output driver matching network to provide higher supply noise immunity and more consistent performance, while reducing the number of external components. When combined with a high quality reference oscillator, the LMX2541 generates a very stable, ultra low-noise signal.

The LMX2541 is offered in a family of 6 devices with varying VCO frequency range from 1990 MHz up to 4 GHz. Using a flexible divider, the LMX2541 can generate frequencies as low as 31.6 MHz.

The LMX2541 is a monolithic integrated circuit, fabricated in a proprietary BiCMOS process. Device programming is facilitated using a three-wire MICROWIRE interface that can operate down to 1.6 volts. Supply voltage ranges from 3.15 V to 3.45 V. The LMX2541 is available in a 36-pin 6-mm × 6-mm × 0.8-mm WQFN Package.

The LMX2541 is an ultra low-noise frequency synthesizer which integrates a high performance delta-sigma fractional N PLL, a VCO with fully integrated tank circuit, and an optional frequency divider. The PLL offers an unprecedented normalized noise floor of -225 dBc/Hz and can be operated with up to 104 MHz of phase-detector rate (comparison frequency) in both integer and fractional modes. The PLL can also be configured to work with an external VCO.

The LMX2541 integrates several low-noise, high precision LDOs and output driver matching network to provide higher supply noise immunity and more consistent performance, while reducing the number of external components. When combined with a high quality reference oscillator, the LMX2541 generates a very stable, ultra low-noise signal.

The LMX2541 is offered in a family of 6 devices with varying VCO frequency range from 1990 MHz up to 4 GHz. Using a flexible divider, the LMX2541 can generate frequencies as low as 31.6 MHz.

The LMX2541 is a monolithic integrated circuit, fabricated in a proprietary BiCMOS process. Device programming is facilitated using a three-wire MICROWIRE interface that can operate down to 1.6 volts. Supply voltage ranges from 3.15 V to 3.45 V. The LMX2541 is available in a 36-pin 6-mm × 6-mm × 0.8-mm WQFN Package.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LMX2541 Ultra-Low Noise PLLatinum Frequency Synthesizer With Integrated VCO データシート (Rev. J) PDF | HTML 2014年 12月 31日
EVM ユーザー ガイド (英語) LMX2541xxxx Evaluation Board User's Guide (Rev. B) 2014年 10月 6日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LMX25412380EVAL — LMX25412380 評価ボード

LMX2541 評価ボードを使用すると、LMX2541 デバイスを簡単に評価することができます。LMX2541 デバイスの各オプションに対応する複数の評価ボードが存在しますが、これらのボードはいずれも共通の命令とソフトウェアを使用します。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

LMX25412690EVAL — LMX25412690 評価ボード

LMX2541 評価ボードを使用すると、LMX2541 デバイスを簡単に評価することができます。LMX2541 デバイスの各オプションに対応する複数の評価ボードが存在しますが、これらのボードはいずれも共通の命令とソフトウェアを使用します。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

LMX25413030EVAL — LMX25413030 評価ボード

LMX2541 評価ボードを使用すると、LMX2541 デバイスを簡単に評価することができます。LMX2541 デバイスの各オプションに対応する複数の評価ボードが存在しますが、これらのボードはいずれも共通の命令とソフトウェアを使用します。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

LMX25413320EVAL — LMX25413320 評価ボード

LMX2541 評価ボードを使用すると、LMX2541 デバイスを簡単に評価することができます。LMX2541 デバイスの各オプションに対応する複数の評価ボードが存在しますが、これらのボードはいずれも共通の命令とソフトウェアを使用します。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

LMX25413740EVAL — LMX25413740 評価ボード

LMX2541 評価ボードを使用すると、LMX2541 デバイスを簡単に評価することができます。LMX2541 デバイスの各オプションに対応する複数の評価ボードが存在しますが、これらのボードはいずれも共通の命令とソフトウェアを使用します。

TI.com で取り扱いなし
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

CLOCKDESIGNTOOL — クロック設計ツール - ループ・フィルタおよびデバイス構成+シミュレーション

The Clock Design Tool software helps with part selection, loop filter design and simulation of timing device solutions. When you enter desired output frequencies and a reference frequency (optional), the tool provides TI devices to meet the specified requirements, divider values and a recommended (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

PLLATINUMSIM-SW — PLLatinum™ シミュレーション・ツール

PLLATINUMSIM-SW は、開発ユーザーが TI の各種 PLLatinum™ IC の詳細な設計とシミュレーションを行うためのシミュレーション・ツールです。これらの IC は LMX シリーズのフェーズ・ロック・ループ (PLL) とシンセサイザを搭載しています。
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

TICSPRO-SW — TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェア

TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェアを使用すると、接頭辞 (製品型番の先頭部分) が以下のいずれかに該当する製品と組み合わせて、評価基板 (EVM) をプログラム (設定) することができます。CDC、LMK、LMX。これらの製品は、フェーズ・ロック・ループと電圧制御発振器 (PLL+VCO)、シンセサイザ、クロック関連デバイスを搭載しています。
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

CODELOADER — CodeLoader デバイス・レジスタ・プログラミング

The CodeLoader 4 software is used to program the LMX PLLs and LMK timing devices through either the USB or line print terminal (LPT) port of a computer. This software also provides information on how to program the device by showing the bits that are actually sent.


Which software do I use?

Product

(...)

シミュレーション・モデル

LMX2541 IBIS Model LMX2541 IBIS Model

設計ツール

CLOCK-TREE-ARCHITECT Clock tree architect プログラミング・ソフトウェア

Clock tree architect はクロック・ツリーの合成ツールであり、開発中システムの要件に基づいてクロック・ツリー・ソリューションを生成する方法で、お客様の設計プロセスの効率化に貢献します。このツールは、多様なクロック供給製品を収録した包括的なデータベースからデータを抽出し、システム・レベルのマルチチップ・クロック供給ソリューションを生成します。
パッケージ ピン数 ダウンロード
(NJK) 36 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ