LMX2571EPEVM

LMX2571-EP 1.34GHz、低消費電力、極限温度拡張 RF シンセサイザの評価基板

LMX2571EPEVM

購入

概要

LMX2571-EP 評価基板は、LMX2571-EP の開発向けのプラットフォームです。この製品は、低消費電力の高性能 RF シンセサイザであり、10MHz ~ 1,344MHz の範囲内で周波数を生成できるほか、-55℃ ~ 125℃ の拡張温度範囲全体で動作します。

特長
  • 外部電圧制御発振器 (VCO) オプション
  • 出力チャネル・デバイダは、10MHz ~ 1,400MHz の動作をサポート
  • ダイレクト・デジタル FSK (周波数シフト・キーイング、周波数偏移) 変調
  • –55℃ ~ 125℃ の拡張温度範囲

開始する

  1. LMX2571EPEVM のご注文
  2. TICSPRO SWPLLATINUMSIM-SW のダウンロードとインストール
  3. LMX2571EPEVM user's guide (英語) を読む
  4. TICSPRO SW を使用して複数のレジスタを構成し、PLLATINUMSIM-SW で性能をシミュレート

購入と開発の開始

評価ボード

LMX2571EPEVM — LMX2571-EP evaluation module for 1.34-GHz, low-power, extreme-temperature RF synthesizer

TI.com で取り扱いなし
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

設計ファイル

LMX2571EPEVM Altium Design Files SNAR041.ZIP (667 KB) LMX2571EPEVM Gerber Files SNAC089.ZIP (311 KB)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* EVM ユーザー ガイド (英語) LMX2571EPEVM Evaluation Instructions (Rev. A) PDF | HTML 2022年 5月 5日
証明書 LMX2571EPEVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2021年 3月 9日

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
PLLATINUMSIM-SW PLLatinum™ シミュレーション・ツール TICSPRO-SW TICS (テキサス・インスツルメンツのクロックとシンセサイザ) Pro ソフトウェア

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ