製品詳細

Common mode voltage (Max) (V) 26 Common mode voltage (Min) (V) -0.2 Input offset (+/-) (Max) (uV) 150 Input offset drift (+/-) (Typ) (uV/C) 0.2 Gain (V/V) 100, 20, 200, 50 Gain error (%) 1 Gain error drift (+/-) (Max) (ppm/°C) 20 CMRR (Min) (dB) 84 Bandwidth (kHz) 350, 210, 150, 105 Supply voltage (Max) (V) 5.5 Supply voltage (Min) (V) 2.7 Iq (Max) (mA) 0.3 Number of channels (#) 1 Comparators (#) 0 Features Bi-directional, Low-side Capable Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125
Common mode voltage (Max) (V) 26 Common mode voltage (Min) (V) -0.2 Input offset (+/-) (Max) (uV) 150 Input offset drift (+/-) (Typ) (uV/C) 0.2 Gain (V/V) 100, 20, 200, 50 Gain error (%) 1 Gain error drift (+/-) (Max) (ppm/°C) 20 CMRR (Min) (dB) 84 Bandwidth (kHz) 350, 210, 150, 105 Supply voltage (Max) (V) 5.5 Supply voltage (Min) (V) 2.7 Iq (Max) (mA) 0.3 Number of channels (#) 1 Comparators (#) 0 Features Bi-directional, Low-side Capable Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125
SOT-23 (DBV) 6 5 mm² 2.9 x 1.6
  • 同相範囲 (VCM): -0.2V~+26V
  • 広帯域幅: 350kHz (A1 デバイス)
  • オフセット電圧
    • VCM = 0Vで±150µV (最大値)
    • VCM = 12Vで±500µV (最大値)
  • 出力スルー・レート: 2V/µs
  • 双方向の電流センス機能
  • 精度
    • ゲイン誤差:±1% (最大値)
    • オフセット・ドリフト係数: 1µV/°C (最大値)
  • ゲイン・オプション
    • 20V/V (A1 デバイス)
    • 50V/V (A2 デバイス)
    • 100V/V (A3 デバイス)
    • 200V/V (A4 デバイス)
  • 静止電流:最大値 260µA (INA181)
  • 同相範囲 (VCM): -0.2V~+26V
  • 広帯域幅: 350kHz (A1 デバイス)
  • オフセット電圧
    • VCM = 0Vで±150µV (最大値)
    • VCM = 12Vで±500µV (最大値)
  • 出力スルー・レート: 2V/µs
  • 双方向の電流センス機能
  • 精度
    • ゲイン誤差:±1% (最大値)
    • オフセット・ドリフト係数: 1µV/°C (最大値)
  • ゲイン・オプション
    • 20V/V (A1 デバイス)
    • 50V/V (A2 デバイス)
    • 100V/V (A3 デバイス)
    • 200V/V (A4 デバイス)
  • 静止電流:最大値 260µA (INA181)

INA181、INA2181、INA4181 (INAx181)電流センス・アンプは、コスト最適化アプリケーション用に設計されています。これらのデバイスは、双方向の電流センス・アンプ(電流シャント・モニタとも呼ばれます)のファミリに属し、電源電圧にかかわらず、-0.2V~+26Vの同相電圧において、電流センス抵抗の両端の電圧降下を検出できます。INAx181ファミリには整合抵抗ゲイン回路が、20V/V、50V/V、100V/V、200V/Vの4つの固定ゲインのデバイス・オプションで組み込まれています。この整合ゲイン抵抗回路により、ゲイン誤差が最小化され、温度によるドリフトが低減します。

これらのデバイスは、2.7V~5.5Vの単一電源で動作します。シングル・チャネルのINA181は最大消費電流が260µA、デュアル・チャネルのINA2181は500µA、クワッド・チャネルのINA4181は900µAです。

INA181は6ピンのSOT-23パッケージで供給されます。INA2181は10ピンのVSSOPパッケージで供給されます。INA4181は20ピンのTSSOPパッケージで供給されます。すべてのデバイス・オプションは、拡張動作温度範囲の-40℃~+125℃で動作が規定されています。

INA181、INA2181、INA4181 (INAx181)電流センス・アンプは、コスト最適化アプリケーション用に設計されています。これらのデバイスは、双方向の電流センス・アンプ(電流シャント・モニタとも呼ばれます)のファミリに属し、電源電圧にかかわらず、-0.2V~+26Vの同相電圧において、電流センス抵抗の両端の電圧降下を検出できます。INAx181ファミリには整合抵抗ゲイン回路が、20V/V、50V/V、100V/V、200V/Vの4つの固定ゲインのデバイス・オプションで組み込まれています。この整合ゲイン抵抗回路により、ゲイン誤差が最小化され、温度によるドリフトが低減します。

これらのデバイスは、2.7V~5.5Vの単一電源で動作します。シングル・チャネルのINA181は最大消費電流が260µA、デュアル・チャネルのINA2181は500µA、クワッド・チャネルのINA4181は900µAです。

INA181は6ピンのSOT-23パッケージで供給されます。INA2181は10ピンのVSSOPパッケージで供給されます。INA4181は20ピンのTSSOPパッケージで供給されます。すべてのデバイス・オプションは、拡張動作温度範囲の-40℃~+125℃で動作が規定されています。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
INA180 アクティブ 26V、350kHz、電流センス・アンプ The INA180 offers the same performance for uni-directional applications
INA2181 アクティブ 26V、デュアルチャネル、双方向、350kHz、電流センス・アンプ The INA2181 is a dual version of the INA181 offering identical functionality
INA4181 アクティブ 26V、クワッドチャネル、双方向、350kHz、電流センス・アンプ The INA4181 is a quad version of the INA181 offering identical functionality

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
20 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート INAx181 双方向、ローサイドおよびハイサイド電圧出力の 電流センス・アンプ データシート (Rev. F 翻訳版) PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.G) PDF | HTML 2020年 2月 4日
アプリケーション・ノート 完全差動アンプの紹介 PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2022年 4月 14日
アプリケーション・ノート Using a Copper Trace as a Shunt PDF | HTML 2022年 1月 25日
セレクション・ガイド Current Sense Amplifiers (Rev. E) 2021年 9月 20日
技術記事 Solving the multidecade current-measurement challenge in your 48-V BMS application 2021年 6月 14日
技術記事 How current-sense amplifiers monitor satellite health 2021年 2月 8日
回路設計 Low-Drift, Low-Side, Bidirectional Current Sensing Circuit (Rev. A) PDF | HTML 2020年 12月 2日
e-Book(PDF) E-book:産業用ロボット設計に関するエンジニア・ガイド 英語版をダウンロード 2020年 3月 25日
e-Book(PDF) E-book: An engineer’s guide to industrial robot designs.. 2020年 3月 25日
回路設計 Convert voltage-output current sense amplifer into small, current-output circuit 2019年 8月 9日
回路設計 Fast response overcurrent event detection circuit 2019年 5月 27日
アプリケーション・ノート Bidirectional, Low-Side Phase Current Sensing With Onboard Overcurrent Detection (Rev. D) 2019年 3月 6日
回路設計 高精度ゲインを内蔵した低ドリフト、ローサイド、双方向電流センシング回路 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2019年 1月 24日
技術記事 A key to accurate system thermal management: monitoring both current flow and temperature 2018年 10月 4日
アプリケーション・ノート Using ZOUT to Evaluate Capacitive Load Stability of Current Sense Amplifiers 2017年 10月 27日
アプリケーション・ノート Low-Drift, Low-Side Current Measurements for Three-Phase Systems (Rev. B) 2017年 9月 5日
アプリケーション・ノート Low Cost Bidirectional Current Sensing Using INA181 2017年 7月 28日
技術記事 Precise constant current regulation helps advance fast-charging 2017年 6月 15日
アプリケーション・ノート ローサイド電流検出回路のインテグレーション 英語版をダウンロード 2017年 4月 28日
EVM ユーザー ガイド (英語) INA180-181 EVM User's Guide 2016年 1月 19日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

INA180-181EVM — INA180 / INA181 の評価モジュール

INA180 は、使いやすさと高性能を特長とするオペアンプ電流センス IC です。INA181 は INA180 と同じ機能を備えていますが、双方向の電流測定を可能にするリファレンス・ピンが追加されています。INA180-181 は、このデバイス・ファミリの基本機能評価のための評価モジュールです。  付属品のレイアウトは、ターゲット回路のモデルや、電磁適合性(EMC)テストに使用することを意図していません。INA180-181EVM は、1 枚の PCB で構成されていますが、この PCB を 8 枚の個別 PCB に切り離し、8 (...)
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

INA181 TINA-TI Spice Model (Rev. A) INA181 TINA-TI Spice Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

INA181 TINA-TI Reference Design (Rev. B) INA181 TINA-TI Reference Design (Rev. B)

シミュレーション・モデル

INA181 PSpice Model (Rev. B) INA181 PSpice Model (Rev. B)

シミュレーション・モデル

INA181A1 PSpice Model INA181A1 PSpice Model

シミュレーション・モデル

INA181A2 PSpice Model INA181A2 PSpice Model

シミュレーション・モデル

INA181A4 PSpice Model INA181A4 PSpice Model

シミュレーション・モデル

INA181A3 PSpice Model INA181A3 PSpice Model

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

計算ツール

CS-AMPLIFIER-ERROR-TOOL 電流センス・アンプの比較およびエラー・ツール

この Excel カリキュレータは、 2 ~ 5 個の TI の標準的な電流センス・アンプを比較し、各デバイスの基本的なパラメータを含むチャートを提示します。また、このカリキュレータは同相電圧、電源電圧、シャント抵抗値、公差など、ユーザーによるシステム条件入力を受け入れ、調整可能な電流範囲全体で誤差曲線をプロットします。加えて、このカリキュレータは、計算で求めたフルスケール入力電圧を、測定した最大電流で割った値に基づいて、シャントの最大値 (mΩ) を出力します。
計算ツール

Current Sense Amplifier Comparison and Error Tool (Rev. E) Current Sense Amplifier Comparison and Error Tool (Rev. E)

設計ツール

CIRCUIT060033 高精度ゲイン機能内蔵、低ドリフト、ローサイド、双方向電流センシング回路

次の図に概要を示しているこのローサイド双方向電流シャント・モニタ・ソリューションは、–4A ~ 4A の範囲にある電流を高精度測定できます。また、さまざまな電流測定範囲に合わせて、このデザインの各種パラメータを簡単に変更することができます。INA21x ファミリに属す各種電流シャント・モニタは複数の高精度ゲイン抵抗を内蔵し、ゼロドリフト・アーキテクチャを採用しているので、シャントの両端間の最大電圧降下をフルスケールで 10mV という小さい値にして電流センシングを実現できます。
設計ツール

CIRCUIT060035 ウィンドウ・コンパレータ回路を使用した双方向電流センシング

この双方向電流センシング・ソリューションは、1 個の電流センス・アンプと 1 個の高速デュアル・コンパレータを使用し、レール・ツー・レールの入力同相範囲に対応しているほか、入力電流 (IG1) が 100A を上回った場合や -35A を下回った場合に、コンパレータ出力 (OUTA と OUTB) で過電流 (OC) アラート信号を生成することができます。この実装は、両方の過電流アラート信号をアクティブ・ハイに設定しているので、100A または -35A (...)
設計ツール

CIRCUIT060037 高精度の過電流ラッチ回路

このハイサイド電流センシング・ソリューションは、1 個の電流センス・アンプ、電圧リファレンスを内蔵した 1 個のコンパレータ、1 個の P チャネル MOSFET を使用して、過電流ラッチ回路を作成しています。200mA を上回る負荷電流を検出した時点で、この回路はシステムを電源から接続解除します。回路に供給する電力のサイクル、つまり電力供給を一度オフにしてもう一度電力供給を開始するまで、コンパレータの出力はラッチ状態になります (P チャネル MOSFET のゲート・ソース間電圧を 0V に維持)。このコンパレータは P チャネル MOSFET (...)
設計ツール

CIRCUIT060038 高速応答型、過電流イベント検出回路

これは、一般的な分類で過電流保護 (OCP) に該当する、高速応答の単方向電流センシング・ソリューションであり、2μs 未満の応答時間 tresp を実現し、スレッショルド電流を上回ったときにシステムの電源をオフにするための過電流アラート信号を生成します。この具体的な構成の場合、正常な動作負荷は 80mA ~ 900mA の範囲であり、過電流スレッショルドを 1A (IOC_TH) と定義しています。電流シャント・モニタに、5V の電源レールから電力を供給しています。ハイサイドとローサイド両方のトポロジーに OCP (...)
リファレンス・デザイン

PMP31179 — 航空用途、400W AC/DC のリファレンス・デザイン

このデザインは、航空アプリケーション向け、30V DC、400W 対応の小型リファレンス・デザインであり、周波数が 400Hz ~ 800Hz の商用電源で動作します。UCC28064A をベースとする 2 相インターリーブ臨界モード力率補正 (PFC) を使用して、力率を補正し、入力電流の高調波成分を最小化します。DC/DC 回路は、UCC256404 を採用した HB-LLC 段を採用して実装済みです。2 次側で同期整流を使用すると、効率がさらに向上します。
リファレンス・デザイン

PMP30693 — Supercapacitor backup power supply, input current limit and active cell balancing reference design

このリファレンス・デザインは、電源切断時にバックアップ電圧を自動的に供給します。スーパーキャパシタの充電を管理し、逆方向ブロッキングの保護を実現します。スーパーキャパシタへの最大充電電流と電圧は調整可能です。入力電圧の障害が発生した時点で、昇降圧コンバータ TPS63802 がその役割を引き継ぎ、一定のバックアップ電圧を生成します。スーパーキャパシタの静電容量と電圧により、バックアップに使用できるエネルギーが決まります。PMP30693 は、出力電圧が降下するまでの間、100s (秒) 以上にわたって、300mA の電流で 3.7V の安定的なバックアップ出力を供給します。
リファレンス・デザイン

PMP30763 — 93% Efficiency, 400-W AC/DC reference design for avionics

このボードは、航空アプリケーション向け、30V DC、400W 対応の小型リファレンス・デザインであり、周波数が 400 Hz ~ 800 Hz の商用電源を受け入れます。UCC28064A をベースとするフロントエンド 2 相インターリーブ遷移モード(TM)力率補正(PFC)で構成されています。これにより PFC のインダクタ・サイズを最小化し、EMI フィルタの要件を軽減します。DC/DC 回路は、UCC256404 デバイスを採用した HB-LLC 段を使用して実装してあります。効率を改善する目的で、2 次側で UCC24612 の駆動する複数の FET (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-010015 — 効率 94.5%、500W、産業用 AC/DC 電源のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは小型、高効率、24V DC、500W の産業用 AC/DC 電源を実現します。UCC28064A をベースとするフロントエンド 2 相インターリーブ遷移モード(TM)力率補正(PFC)で構成されています。これにより PFC のインダクタ・サイズを最小化し、EMI フィルタの要件を軽減します。TI の UCC256301 デバイスを採用した HB-LLC 段を使用して DC/DC を実装しています。効率向上のため、2 次側で UCC24612 による同期整流を行っています。
リファレンス・デザイン

TIDA-01292 — 低周波オフライン UPS とインバータ向け、ヒートシンクなし、650W 出力段のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、12V バッテリで動作する低周波数(トランス・ベース)の単相 UPS 用に設計された、650W のインバータ出力段です。このリファレンス・デザインにより、SON5x6 パッケージで RDS(ON) が非常に低く、ゲート電荷(Qg)も低い TI SMD MOSFET を活用し、外形が小さく効率が高い実装が可能になります。フル・ブリッジ出力段の各レッグに 2 つのデバイスを並列に使用することで、この出力段はヒートシンクが不要となり、システム全体のコストを低減できます。
リファレンス・デザイン

PMP40496 — 5V USB 充電、2 セル昇圧充電システムのリファレンス・デザイン

This 5-V USB, 2-cell battery boost charger reference design includes a charger system and a 2-cell battery holder with a gauge that can be connected by a cable or work independently. The key components of the charger system include the BQ25883 boost charger, TUSB320LAI Type-C CC logic, (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01494 — 24V、公称 480W、ピーク 720W、効率 93.5% 超、堅牢な産業用 AC/DC 電源のリファレンス・デザイン

TIDA-01494 リファレンス・デザインは、24V DC、公称 480W、ピーク 720W 出力を供給するコンパクトで高効率のリファレンス・デザインであり、産業用 AC/DC 電源に適しています。この回路は、フロント・エンド連続導通モード(CCM)力率補正(PFC)回路と、その後段にある、同期整流を採用した堅牢な LLC 段で形成されています。このデザインは、広い負荷範囲にわたって 93.5% を上回る効率を達成し、強制空冷なしで動作するシステムを実現できます。UCC256301 をベースとする LLC 段は、UC256301 (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00302 — 堅牢な過渡特性の電流シャント・モニタ、リファレンス・デザイン

This high-side current shunt monitor is used to measure the voltage developed across a current-sensing resistor when current passes through it.

Additionally, an external protection circuit is implemented to provide surge and fast-transient protection and demonstrate the different immunity levels to (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 6 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ